『人生選択の自由化』への備忘録

個々人の価値観に沿って、人生の中で「どこに時間を傾けるのか」がもっと多様化する社会を目指すためのログ

デジタルもアンケートも『マーケティング戦略』の一部です。

元々、マーケティングリサーチの会社にいました。

リサーチの中でも比較的戦略系の提案をする部署にいたので、企業戦略や部署戦略・商品戦略全体からリサーチを考えることが多かったです。

そのころ、基本的にはアンケートリサーチが中心でした。

 

そういう状況で常に感じていたのがいろんなマーケティング手法のほとんどが

『マーケティング戦略』の一部であること。

digiday.jp

この記事の中にあるようなアンケートとデジタルログデータを紐づけして分析することが現在の仕事として多いのですが、結局どれかだけではダメなんだろうなと日々感じています。

 

それはなぜか。

それはこの記事に記載されているように目的があり、目的を達成するための最適な資源配分という戦略があると考えるとおのずと見えてくることです。

 

ただ、この部分が意識されないことが多いのも実情。

目的や戦略のないリサーチはアンケートでも、ログでも、ビックデータでも解決できません。

この多様化する時代だからこそ今後のマーケティング業界。特に、リサーチ会社はログ・ビックデータ・アンケートリサーチをどのように組み合わせて、分析して結果を出すかが非常に大事になってくると思います。