『人生選択の自由化』への備忘録

個々人の価値観に沿って、人生の中で「どこに時間を傾けるのか」がもっと多様化する社会を目指すためのログ

時間、年齢、性別。あらゆる制約に縛られない働き方が日本に必要?

logmi.jp

ようは、ひとりひとりの労働生産性を高める必要性が書かれています。

女性も、高齢者も、地方も、都内も、障害の有無も。

すべての制約を越えて自分のやりたいことを仕事に出来る社会。

 

今後の日本のためにも必要です。

でも、僕自身が最も大事だと思っているのは人間ひとりひとりが自分のライフプランの中で顔の見えない空気感や組織、団体に左右されず、主体的に活躍できる社会。

そのためのインフラを整えることだと思います。

だって、その方がみんなハッピーじゃない?