『人生選択の自由化』への備忘録

個々人の価値観に沿って、人生の中で「どこに時間を傾けるのか」がもっと多様化する社会を目指すためのログ

『リモートワーク』は働き方を変えるか。

ネット環境とPCと自分の身体・頭脳でどこにいても生きていける。

そんな話はわりと前からささやかれていたと思う。

けど、最近かなりそれがリアルになってきた。

要因としては、個人クラウドの発達や通信速度の向上。そして、インフラともいうべきクラウドアウトソーシングサービスの普及などがあります。

 

そういう意味でこんなサービスは面白いですね。

www.remoteyear.com

月額27万円で、世界を旅しながら働くことのできる環境をワントップで提供しています。支援されるのはwifi環境と拠点、それから交通手段の手配です。

 

ただ、やっぱり大事なことは

【あくまで自分のライフプランを実現するための手段】がリモートワークであることを忘れないことだと思います。

それにしても、場所に縛られすぎずに自由に仕事が出来る環境が整うとよく多様なライフプランが生まれそうですよね。

僕はその仕組みがあることで創り出される多様性に面白味があるように思います。